自動車保険の比較・自動車保険の検討をする前に自動車保険の勉強をしましょう!

自動車保険

自動車保険の補償の種類と内容

自動車保険は自分に対する補償と、相手に対する補償に大きく種類がわかれます。契約するには、どこまで補償する保険なのか知っておく必要があります。

事故の相手への自動車保険の補償

対人賠償

自動車事故の相手を死傷させてしまった時の補償

対物賠償

自動車事故の相手の物を破損してしまった時の補償

自分への自動車保険の補償

搭乗者損害補償

契約した自動車に乗車中のの人のケガ等の治療費、入院費を保証。定額制(入院日額○千円、通院日額○千円の様に)なので、それを超える分は自己負担となる。

人身傷害補償

搭乗者補償と違い、保険金額の範囲内で実際の損害額が補償される。示談交渉を待たず保険金が支払われる。

車両保険

自動車事故の時はもちろん、自動車の盗難、いたずらなどによる損害の補償

自損事故補償

自動車同士の事故で過失が全て自分にある場合や、単独での事故によって死傷した時に備える為の自動車保険

無保険車傷害保険

事故の相手が自動車保険に加入していないケースで、死亡または後遺障害を被ったとき、損害賠償額が支払われる自動車保険。